スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カネヒキリ、悪夢!また屈腱炎!! 

屈腱炎からの戦列復帰を目指していた【05JCダート】【06フェブラリーS】優勝馬カネヒキリ(栗・角居、牡5)が、同不安を再発。12日に北海道安平町のノーザンファームへ休養放牧に出された。

同馬は昨年6月の交流GI・帝王賞2着の後、右前浅屈腱炎を発症。1年以上の長期休養の後に8月上旬から函館競馬場で復帰に向けた調整を再開して、6日に栗東に帰厩したばかりだった。全治9カ月の診断で、復帰までにはさらに1年の期間を要する見込み。

角居調教師「同じ個所を悪くしてしまいました。大変、残念です。時間はかかると思いますが、ファンの多い馬ですし、また再起を目指します」と話していた。

非常に残念な結果ですね。
角居先生は復帰を口にしてますが同じ箇所となると癖になっているかもしれませんし、現在5歳ということを考慮しても…引退になるのかなぁ。
ダートでは(勿論ダート馬なんだが)ドバイワールドカップの4着が1番悪い着順という成績面だけ見れば最強クラスの成績なんだが…復帰しても脂の乗り切ってそうな時期を休養せざるをえなかっただけに往年のチカラが発揮されるかどうか?
爆弾抱えて走って競走中に故障発生⇒予後不良…なんて見たくないしね。


人気blogランキングへ
スポンサーサイト
[ 2007/09/13 20:16 ] 競馬News | TB(0) | CM(2)

>>willちゃん

無事是名馬・・・
全ての競走馬からケガが無くなればいいんですが

[ 2007/09/14 00:36 ] [ 編集 ]

ホントに有力馬のケガ多いですねぇ(^_^;)
カネヒキリはこのまま引退ですかね。。。
こういうことを考えるとディープがケガしないで
最高のカタチで引退できたのはすごいことですね!


(寝れないのは新企画のドキドキ???)
[ 2007/09/13 23:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keibarevo.blog117.fc2.com/tb.php/59-3ba12704










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。