スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

9/2 競馬News 

「サマー2000シリーズ」
今年の王者はユメノシルシ号!

昨夏に創設されて本年2回目を迎えた、夏のシリーズ戦「サマー2000シリーズ」は、本日の札幌記念(JpnII)をもって終了しました。
本年のシリーズチャンピオンに輝いたのは、第1戦の七夕賞(GIII)で3着に入った後、第4戦の新潟記念(GIII)を制して合計14ポイントを挙げたユメノシルシ号(牡5歳・大久保 洋吉きゅう舎)で、同馬の関係者には5,000万円のボーナスが贈られます。
大久保洋吉調教師のコメント/サマーシリーズ3着・1着という好成績を挙げ、シリーズを制することができ、嬉しく思います。春先まではダートの500万下条件を走っていましたが、芝の長いところを使ってみたら思った以上に走ってくれました。今年に入ってからはハナを切る競馬が多かったのですが、2、3番手に立つ競馬ができるように自在性が出てきたことが、この好成績につながったのだと思います。これからも応援をよろしくお願いします。
※そのユメノシルシに悲しいNewsが・・・
新潟記念に出走後に左前球節を故障していた事が分かった。今後は天皇賞(秋)を目指していたが、放牧に出て来春に備える見込み。


札幌記念の悲劇
6番モノポール号(藤岡 佑介騎手)は、他の馬に関係なく馬体に故障を発症し、最後の直線走路で競走を中止しました。
馬 :右第1指骨複骨折 ※予後不良
騎手:異状なし

“新潟リーディングジョッキー”
本年の第2・3回新潟競馬において17勝をあげて、夏の新潟競馬リーディングジョッキーに輝いた田中 勝春騎手に対し、本日最終レース終了後、新潟競馬記者クラブより記念品(魚沼産コシヒカリ1俵)が贈られました。田中 勝春騎手の新潟リーディングは平成17年以来、2年振り5度目のことです。
コメント : 今年の夏の新潟は、地震もあり、馬インフルエンザもあり、いろいろな出来事が起こりましたが、競馬ができて良かった。秋に向けて、ファンの方に怒られないように、一戦一戦、一所懸命頑張っていきます。皆様からの応援をいただき、頑張ることができました。本当にありがとうございました。

九州競馬記者クラブ「小倉ターフ賞」受賞者の決定!
本年度、小倉競馬開催で活躍または話題を集めた競馬サークル関係者に贈呈される第17回九州競馬記者クラブ「小倉ターフ賞」の受賞者が武豊騎手に決定いたしました。
なお、9月2日(日)【第3回小倉競馬第8日】の昼休みに小倉競馬場ウイナーズサークルにおきまして贈呈式が行われました。
武豊騎手のコメント/この夏は良い馬にめぐり合い、私にとっても思い出となる最多勝記録も達成できました。小倉は大好きな競馬場で、毎年ここにくるのが楽しみです。今日で最後というのは残念ですが、来年もここに帰ってきて、またこの賞をいただけるように頑張りたいです。

スポンサーサイト
[ 2007/09/02 22:44 ] 競馬News | TB(0) | CM(2)

>>回胴馬さん

モノポール…好きな馬でし!

そもそもサマーシリーズっているんかね?
[ 2007/09/03 01:29 ] [ 編集 ]

モノポール・・・
(´;д;)

何度も骨折から立ち直ってきただけに 本当に残念・・・


サマー2000シリーズ 短期間で決まる番組上 仕方がないとはいえ 逆転候補が何頭もいながら シリーズと関係ない馬が てのはどうかねぇ・・・
[ 2007/09/03 00:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keibarevo.blog117.fc2.com/tb.php/30-6ebfd877










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。