スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

危険と隣り合わせの仕事。 

先週末はなんか事故が多かった気がしますね。

まず29日の中山1Rで、プリモエンジェルが2コーナーで故障を発症し転倒。同馬に騎乗していた柴田善臣騎手が左膝内側々副靭帯損傷で、以降の騎乗は騎手変更となった。

なお同馬に接触したマコトボムケッチ(蛯名正義騎手)&マイネルアベニール(松岡正海騎手)も騎手が落馬した為に競走を中止したが、人馬ともに異状はなかった。
さて、その柴田騎手だが左膝内側々副靱帯損傷と診断された。3週間程休養し今月27日頃から復帰する事となった。
なお同騎手が菊花賞で騎乗を予定していたゴールデンダリアには、田中勝春騎手が騎乗する。

29日の中山4Rでナチュラルリーダーが障害着地の際につまずき騎手が落馬。競走中止となった。同馬に騎乗した五十嵐雄祐騎手は左上肢打撲の診断で、これ以降は全て騎手変更となり、明日の中山競馬での騎乗も騎手変更となっている。


29日の阪神7Rで、川田将雅騎手が発走機内で馬が暴れた際に負傷。8Rには騎乗したが、9R以降は騎手変更となった。

診断の結果、右環指(薬指)DIP関節打撲、右示指(人差し指)PIP関節打撲。

30日の札幌12Rでクルックスに騎乗した竹之下智昭騎手が馬が故障を発症した際に負傷。腰部打撲傷、左大腿打撲傷、左膝打撲傷の診断を受けた。

また先に転倒していた馬に接触したアドライナーに騎乗した丸田恭介騎手が右手打撲傷の診断。エスジービートに騎乗した小林徹弥騎手が負傷の疑いで病院にて検査中となっている。
その負傷した小林徹弥騎手が、第12胸椎圧迫骨折、左足関節外果骨折、肺挫傷で札幌市内の病院に入院した事を明らかにした。

非常に危険な仕事で一瞬の判断で勝ち負けを左右している状況は事故と隣り合わせです…
毎回、何事もなく終わって欲しいですね。
一日も早い回復をお祈りします。



人気blogランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
スポンサーサイト
[ 2007/10/03 21:23 ] 競馬News | TB(0) | CM(2)

明るいニュース!今週から幸四郎復活♪
しかもタテヤマ騎乗(^^ゞ
痛みが完全に取れていればいいんですが・・・
[ 2007/10/04 20:35 ] [ 編集 ]

また変わっとる(笑)
∑( ̄口 ̄)

現役時は知らんけど祐一のお父さん洋一騎手や 好きだった岡騎手 柴田騎手も落馬がもとやし
最近は常石騎手なんかも・・・ 現役騎手にもたくさん 仕方ない部分もあるやろうけど 競馬誌を読むとまだまだ改善の余地もたくさんある JRAも考えてはいるんやろけど
[ 2007/10/03 22:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keibarevo.blog117.fc2.com/tb.php/105-751ccd1e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。